ブログトップ | ログイン
カテゴリ:旅( 40 )
モスクワのゴーリキー公園
今年になってから、もう4回もモスクワに行っている私です。

この間、一体今までに何度ロシアを訪れたのかしらと、ビザの数を数えてみました。

まだロシア旅行には、ロシア大使館の発行するビザがないと入国出来ないんです。

パリとか、ハワイとかは、思い立って明日行きましょうか、ということも飛行機の空席があればできるのですが、ビザのいる国はそういう訳にはいきません。

なんせ発行してもらうのに、二週間はかかるのです・・(緊急ビザは一週間)。

それで私のパスポートに貼っているビザの数、21枚でした。

知らず知らずに、そんなに行っていたとは!そしてロシア語の上達してなさに、がっくり。

8月末のモスクワ買い付け旅のオフ時間に、初めてゴーリキー公園に行きました。

すごく広くて素敵な公園で、また行きたいな〜と考えています。

d0182589_21283121.jpg


d0182589_2129036.jpg


d0182589_2129950.jpg

by kanakana-roro | 2013-09-10 21:30 |
モスクワのグム百貨店
今年はプーシキン美術館展のミュージアムショップでの、ロシア雑貨の販売を任されているので、何度もモスクワに通っています。

毎回、赤の広場の横にあるグム百貨店には、行っています。

とてもかわいいディスプレイで、気持ちが和みます。

8月末に訪れた時は、すでに秋の設いでしたよ。

d0182589_946728.jpg


d0182589_9462782.jpg


d0182589_9463845.jpg


プーシキン美術館展 フランス絵画300年

愛知県美術館 4/26〜6/23 終了しました。

横浜美術館 7/6〜9/16

神戸市立博物館 9/28〜12/8
by kanakana-roro | 2013-09-03 09:40 |
ラトビア野外民俗博物館
またラトビアのこと。ラトビアに行ってみたいと思っていたのは、毎年6月に開催される、大民芸市というのに惹かれていたからというのもありました。

6月はスケジュールが合わずに断念したのだけど、せっかくラトビアに行くのだから、その市場が開かれるラトビア野外民俗博物館というところを見てみたい。

ラトビア滞在3日目の朝に、ロマンチックな町並みの旧市街を出て、新市街のバス停に。バスに揺られること30分くらい、大きな湖を越えると、目的地の博物館の看板が見えました。

山とか森とか湖が大好きな私は、入り口で既にテンションがあがる。そこは、広い森の中に17世紀から20世紀のラトビアの建物が移築され、展示されています。

全てを観るには、8時間はかかるようです。ゆっくりと観て廻りたかったのだけれど、午後からの予定もあったので、触りだけにしました。

d0182589_833562.jpg

d0182589_8351366.jpg

d0182589_8361115.jpg
d0182589_8354623.jpg

by kanakana-roro | 2012-11-08 08:40 |
ラトビア、リガのお気に入りのお店
リガの街を歩いていて、感じたことは、ここは織物と刺繍とニットの街だなぁ、ってこと。つまり、私にとっては、夢のような場所。

昔ながらの民族衣装を伝承するという精神が根付いていて、そんなお店や人々が多いのも好ましい。

リガの旧市街を歩いていて、道路標識のポールがかわいい毛糸のカバーを付けているのを発見しました。お店の前の雨樋にも、ニットが!

そこは、ホビーウールというニットのお店で、毛糸はもちろん、毛糸で出来た製品や、昔ながらのラトビアのパターン柄の雑貨などを取り扱う店でした。

お店の方の素敵で、リガで一番お気に入りのショップになりました。

Hobbywool
場所は、↑をクリックして。

d0182589_851474.jpg

↑ 標識にニットが。
d0182589_8521978.jpg

↑ お店の前もニット。
d0182589_8531326.jpg

by kanakana-roro | 2012-11-01 08:54 |
ラトビア、猫の家
ここ数年、ヨーロッパに行く時は、フィンエアーを使うことが多いんです。飛行時間が短いし、安いチケットが手に入るから。

日本の朝に出発して、ヨーロッパに着くのは、その日の夕方。もちろん時差があるので、日本時間でいうと真夜中。結構眠くて、疲れています。でもまだ夕方だからと、ホテルにチェックインした後、周辺を散策するのが、お決まりです。

ラトビアのリガのホテルに着いたのも、現地時間の18時頃で、まだ土産物屋も開いているだろうからと、外に出ました。

お土産の定番、キーホルダーやマグネットにやたらと、黒い猫が伸びをしているイラストが描かれていて、「ん、何?」と思っていたら、リガの旧市街にある『猫の家』の屋根の上に乗っている猫がモチーフでした。

町中に野良猫も多くて、しかも人間を恐れていないので、近寄って来て甘えたりします。日本のように、怒ったり、ペットボトルを置いたりする人が少ないのでしょうね。のびのびとしていました。
d0182589_10283747.jpg

↑ リーヴ広場の猫の家。
d0182589_10294297.jpg

↑ 猫の家の1階は、レストランでした。
d0182589_10302855.jpg

↑ お土産物屋の看板猫。
d0182589_10305987.jpg

↑ 猫のホステルもありました。
by kanakana-roro | 2012-10-22 10:36 |
ラトビア、リガの中央市場 その2
ラトビアの首都のリガを旅して、中央市場に行ったことをお話しましたが、その続きです。

旧ソ連の国を訪れて、必ずルイノク(自由市場)に足を運ぶのは、もちろん市場にはその国の生活感が出ていて好きだからというのもあるけれども、アンティークを出すお店があったりすることがあるから。

一応、私は自分の雑貨屋に並べる商品を探しに来ているのですから、街を歩き風景を楽しみ、カメラに収める、だけをしたいのだけれど、そういう訳にもいきません。

大抵の場合、ルイノクの室内にある店にアンティークショップがあったりするので、それを探します。

リガの中央市場の室内売り場は、大きなドームのような屋根の売り場が、5軒くらい連なっていて、端から端まで見て回ると2時間以上はかかります。

でも仕事を抜きにすると、本当に旧ソ連の市場は楽しいのです。

見るもの全てが、淡く氷砂糖に包まれているような感じです。

残念ながら、お目当てのアンティーク屋は、ありませんでしたが、充分に堪能しました。

d0182589_23455219.jpg

↑こんな感じの建物がどーんと5個くらいあります。

d0182589_23462889.jpg

d0182589_23464848.jpg

↑野菜もお菓子も量り売りが多いのも魅力的です。

d0182589_23472727.jpg

↑クッキーの量り売り。みんな大好きです。

d0182589_234816.jpg

↑良い季節に来たせいかもですが、町中に花が咲き乱れていました。
色取り取りの花の種屋、眺めているだけで幸せです。
by kanakana-roro | 2012-10-20 23:52 |
ラトビア、リガの中央市場
何度もロシアを訪れていると、人々がルイノク(自由市場)が大好きなのが、よくわかります。

ロシアがまだソ連だったとき、商店に食料がなくて、食べ物を求めて行列を作る様子がニュースで流れていたけど、そのときもルイノクには、たくさんの食品が並んでいたようです。

たぶんその名残なのか、年配の方の買い物は、スーパーではなく、市場です。

そして旧ソ連であった、バルト3国にもルイノクが残っています。

今回訪れたラトビアの首都リガも、中央駅の前にルイノクがありました。

大きな丸い屋根のホールのような建物が5、6軒建っていて、その中やその周りの広い敷地が市場です。

d0182589_8212538.jpg


何店舗も野菜や花を売る露店が、店を連ねていました。

d0182589_822516.jpg

d0182589_8231451.jpg

d0182589_8234028.jpg

d0182589_8242746.jpg


中央市場の写真がたくさんあるので、また次回続きを。
by kanakana-roro | 2012-10-18 08:26 |
ラトビアとロシアに行きました。
母が急に入院して、容態が悪くなり付き添ったりしているうちに、2ヶ月もブログをお休みしていました。母も随分良くなって来ましたし、また少しずつ更新しますので、よろしくお願いします。

そしてまた、買い付けでロシアに行って参りました。

今回は、ロシアに行く前に旧ソ連だった国、ラトビアに始めて行きました。

バルト3国の一つです。エストニア、リトアニアは、別の機会に旅したので、これでバルト3国は全て訪れることができました。

ラトビアも他の2カ国と同じで、旧市街があって、昔のかわいい町並みが残っています。

そして、ロシアのルイノク(市場)が残っていて、そこではロシア語で話す人が多く、ロシアにいるのかしらと、勘違いしそうになる程。

この写真は、旧市街の写真です。

d0182589_98878.jpg
d0182589_94381.jpg

by kanakana-roro | 2012-10-12 09:08 |
スェーデンから帰って来ました!
7年ぶりにスウェーデンに行ってきました。

一応買付という名目で、夏至祭りを観に行ってまいりました。

また旅のおすすめスポットなど、ブログでアップしていきますので、ぜひご覧くださいね。
d0182589_1735581.jpg

北欧雑貨の詰まった私のスーツケース。
by kanakana-roro | 2012-06-27 17:31 |
スウェーデン1日目
北国の短くて美しい夏を体験するために、夏至をはさんだ1週間、スウェーデンに行ってきました。

今回の目的は、夏至祭を観ることと、もちろん雑貨の買付です。

一日目はグスタフスベリという陶器メーカーで有名な街に行ってきました。

海に近い綺麗なハーバーのある町です。

リサ・ラーソンなどで有名なグスタフスベリ陶器のアウトレットショップや、アンティークショップもあって、のんびりとショッピングを楽しみました。
d0182589_17582084.jpg
d0182589_17583420.jpg
d0182589_17585490.jpg
d0182589_1759770.jpg

by kanakana-roro | 2012-06-20 17:04 |